DOCTOR'S LINE

ENDOCA ドクターズライン

エンドカでは、医療機関や医療従事者に向けて、一般向けとは異なるドクターズラインを提供しています。
ドクターズラインでは、現地の科学者がCBD ヘンプオイルを栽培する畑に含まれるミネラルやテルペン類、オメガ酸などの成分においてNMR(核磁気共鳴)装置を使いプロファイリングをし、CBD
以外の成分もより厳格に管理し、選定しています。ドクターズラインは、エンドカラベル同様にGMP 認証を受けた工場にて生産されています。

製品ラインナップ

ドクターズラインでは、一般のエンドカラベルと同様に、3%と15%のCBD含有量の2品目をご用意しています。
3%品には300mgのCBDが含有され、紺色を用いてMediumと記載されています。一方の15%品には1500mgのCBDが含有され、赤色を用いてStrongと記載されています。

エンドカでは、何らかの疾患をお持ちの方は、医療従事者の管理の下で高濃度の15%品が使用されることが望ましいと考えています。

DOCTOR’S COMMUNITY

医療団体

臨床CBDオイル研究会

カンナビノイド(CBDオイル)の臨床知見を情報交換するための研究会です。

本会は多数の病態に非常に多くの効能をもつカンナビノイドの正しい知識の啓蒙と適正な使用の普及を推進し、医療及び人々の健康全般に貢献することを目的としています。日本における臨床利用を促進させることを決意し、CBDオイルによる治療を実践する医師・歯科医師が起ち上げたのが臨床CBD研究会です。2020年9月より獣医師の先生も入会可能となりました。2021年1月現在、350名超のドクターが在籍する我が国最大のカンナビノイド医療の団体です。臨床CBDオイル研究会ではエンドカ・ドクターズラインのCBDオイルが利用されています。

BOARD MEMBER

ボードメンバー

代表
飯塚 浩
Hiroshi Iizuka MD.,Ph.D

メディカルストレスケア飯塚クリニック院長
臨床CBDオイル研究会 代表
PAPT(新頭鍼療法)研究会理事
精神科専門医、医学博士

特別顧問
柳澤 厚生
Atsuo Yanagisawa MD.,Ph.D

国際オーソモレキュラー医学会会長(カナダ)
日本オーソモレキュラー医学会 代表理事
柳澤医新塾塾長
点滴療法研究会会長

– 他14名のボードメンバー –

JOIN THE COMUNITY

臨床CBDオイル研究会
入会のご案内

CBDオイル研究会では、医師・歯科医師・獣医師の方のみご入会になれます。それ以外の方からのお申し込みは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

本会の趣意に賛同し、登録していただいた医師・歯科医師会員には以下のことを提供します。

1. 臨床症例や学習ビデオなどが多数掲載されたメンバーシップサイトを閲覧可能となります。
2. 毎月開催されるオンライン症例検討会をはじめとしたセミナーのご案内
3. 理想的に作られた「エンドカのドクターズラインCBDオイル」を会員特別価格で提供