BLOG

CBDオイル界のパイオニア。サステナブルな国・デンマーク発のENDOCA

オーガニックCBDで現代人に必要な“バランス”を

CBDブランド「ENDOCA」は、科学者としてのバックグラウンドを持つHenry Vincenty (ヘンリー・ヴィンセンティ)が、ナチュラルでオーガニックな良薬を探す旅と研究を続けていた中で、ヘンプの持つ可能性を発見したことが創業のはじまりです。

当初ヘンリーは、デンマークのコペンハーゲンに無料の診療所「Heart」を設立し、ハーブやヘンプオイルを提供していました。そこで多くの人がヘンプオイルによって癒されていくのを目の当たりにし、大学に戻ってヘンプに含まれるCBDの研究に没頭しました。

その後、世界で初めてCBDオイルをオンラインで発売し、デンマークから世界中に届けたことで、ENDOCAというブランドが誕生しました。それ以来、CBDオイル界のパイオニアとして知られるように。2018年より日本でもオイルをはじめ、CBDカプセル、ボディバター、リップやガムなど、ユニークなアイテムを幅広く展開しています。

ENDOCAは、この地球上の多くの人々が人間の本来の内なるバランスを取り戻し、マインドフルネスな生活を送ることができる鍵がCBDにあると考えています。ENDOCAは、オーガニックを超えたサステナブルな社会の実現を目指しています。 

人気のCBD。なかでもENDOCAが選ばれる理由とは?

近年は日本でも街中でCBDショップを見かけるようになったり、スポーツ選手が愛用していたり、とCBDはメジャーな存在になりつつあります。日本で流通している数あるCBDブランドのなかでも、ENDOCAが選ばれている理由とは何なのでしょうか。

クリーン生産で国連から表彰

すべての製造プロセスにおいて100%クリーン技術を採用。資源の効率制とクリーン生産において国連から表彰されました。

“種から棚に並ぶまで”徹底した品質管理

ENDOCAは100%オーガニックなCBDオイルを生産する会社です。種子から育成し製品になり棚に並ぶまで、全てのサプライチェーンの工程において徹底した品質と環境の管理を保っています。

生産工程を全公開

品質、透明性、優秀な顧客サービスに誇りを持っているので、生産工程を余す事なく公開しています。第三機関による分析検査も行なっており、国際的トップクラスの生化学者や神経学者と協力しながら、研究や試験を通じて製品を改良し、常に最高品質のCBDを提供できるよう努めています。

医療現場でも流通

医療機関や医療従事者に向けたドクターズラインでは、科学者がCBD ヘンプオイルを栽培する畑に含まれるミネラルやテルペン類、オメガ酸などの成分をプロファイリングし、CBD以外の成分もより厳格に管理し、選定しています。

ENDOCAは「Unlocking Secrets of Nature(自然の神秘を解き明かす)」をテーマに、サステナビリティや高い品質、よりよい世界にするための研究に強いこだわりを持っています。ブランドストーリーや自社のヘンプ畑、製造工程などついては公式YouTube「ENDOCA Japan CBD」でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

この動画ではENDOCAの製品とその品質、そして願いついてお話ししています。 ENDOCAのCBDオイルは、合成物質、添加物を一切使用せず、100%オーガニックで安全な原料のみを使用し、あなたの安全と健康を最優先しています。 私たちは、全ての人が生活のバランスを取り戻し、健康で笑顔のある日々を過ごせることを願っています。