BLOG

【CBDの使い方】目的別・アイテムの特徴とおすすめシーンを解説。ウェルネスを多方面からサポートするCBD

CONTENTS目次

【CBDの使い方】目的別・アイテムの特徴とおすすめシーンを解説。ウェルネスを多方面からサポートするCBD

身体のエンドカンナビノイドに作用し、健康のバランスを整えるサポートをしてくれると人気のCBD。ENDOCAは、「2030年までに塩やガーリックと同じように、世界中の家庭でCBD製品が使われるようにすること」を目標に掲げています。皆さんが理想的なウェルネスを手に入れるサポートをするために、 ENDOCAには多様な形態のCBD製品があります。今回は目的別にアイテムの特徴やおすすめのシーンを詳しくご紹介します。

CBDで体の内側から整える – For Life Balance –

CBDオイルドロップス

CBDオイルを舌下に垂らすことで、舌下にある毛細血管からCBDを血流に直接運ぶことができます。消化器官を経由せずに直接血流に届くので、摂取から体感するまでの時間が短いのが特徴です。また、摂取量を細かく調整できるのもオイルドロップスのメリットの一つです。

こんなシーンにおすすめ

  • ・朝のルーティンとして、健康維持のために
  • ・寝る前に、より安らかな眠りをサポート
  • ・フィットネス・トレーニングの後のリカバリー
  • ・一日中、気持ちを落ち着かせるために

CBDカプセル

カプセルに入ったCBDは消化管に入り、肝臓で分解されてから血流に届きます。ゆっくり吸収されるため、摂取してから体感するまで時間はかかりますが、効果の持続時間が長いのが特徴です。
オイルとカプセルの<体感するまでの時間><効果持続時間>の違いを生かせば、自分のニーズに合わせたCBDの効果を得ることができます。どのタイミングで、どのくらい効果を発揮させたいのかプランを立てて、CBDの摂取方法をカスタマイズしてみましょう

こんな方におすすめ

  • ・ヘンプの味や香りが苦手な方
  • ・お出かけ先で容易にCBDを摂りたい方
  • ・毎日決まった量のCBDを摂りたい方

CBDチューイングガム

CBDガムは、毎日の生活にCBDを手軽に取り入れる方法としてぴったりです。口内の粘膜組織は吸収性が高いため、オイルドロップス同様、CBDを素早く血流に届けます。さらに、カンナビスには抗炎症作用、抗酸化作用、鎮痛作用といった特性があると言われており、口腔内の健康のサポートにも役立ちます。

こんな方/シーンにおすすめ

  • ・仕事前、集中力を高めたいときに
  • ・リフレッシュしたいとき
  • ・ヘンプの味や香りが苦手な方

CBDの自然の力で美しく – For Beauty –

CBDサルヴリップ

カンナビノイド受容体は皮膚全体に存在します。ENDOCAのサルヴとリップは、肌をカバーし潤いを閉じ込め、さらに環境ダメージから肌を守ります。CBDに加えビタミンCやEといった抗酸化物質が豊富に含まれているため、特に正常な皮膚機能のサポート、肌乾燥の緩和を手助けします。100%自然由来の食品グレードの成分でできており、赤ちゃんの肌の炎症にもお使いいただけます

こんなシーンにおすすめ

  • ・特に乾燥が気になる唇やひじ、かかとの集中保湿
  • ・赤ちゃんのオムツかぶれに

CBDフェイス&ボディオイル

皮膚の深層まで染み込み、CBDを届けるのがフェイス&ボディオイル。オーガニックアプリコットオイル、ベルガモットオイル、CBDヘンプエキスを配合しており、肌を柔らかく滑らかにしたり、乾燥から保護するサポートをします。硫酸塩やパラベンを含まないクリーンなアイテムなので、敏感肌にもおすすめです。

こんなシーンにおすすめ

  • ・入浴後や洗顔後のデイリースキンケアに
  • ・肌のコンディショニングに
  • ・にきびや吹き出物ができやすい肌に

CBDで体の外側からディープケア – For Revitalizing –

CBDボディバター

ENDOCAのCBDボディバターは、皮膚の奥まで染み込み、筋肉、筋膜までCBDを届けます。CBDの抗酸化物質によって、肌を落ち着かせる役割とフリーラジカルによるダメージから保護する役割の両方を果たし、さらには関節や筋肉の痛みを緩和するサポートもしてくれます

こんなシーンにおすすめ

  • ・フィットネスやトレーニング後のケアに
  • ・体と顔の乾燥が気になるときに
  • ・関節や筋肉の痛みが気になるときに